スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

蜂蜜色のインテリア

►2008/11/15 17:21 

ここ2・3日、暖かい日が続いてますね♪
外に出ると風がきつくて、少し寒いのですが、
お部屋に出るとうふふ~~、ぽかぽか(*^^*)
用事をしながら、DVDを観たり、ちょっとバタバタ^^;
ほんの少しゆっくり出来る時間があったので、最近お気に入りの洋書を見てました。

living2

私が絶対の信頼を置いてる「Victoria」編集の洋書です♪

favorite books10

以前からずっと気になっていたんですけど・・・・リビング・ダイニングのカーテンも変えた後だし
必要ないかな~~~って思っていたんですが・・・やっぱり気になる^^;
思い切ってお迎えしてみました。
やっぱりお迎えして正解(*^^*)

favorite books11

カーテンデザインと言うよりは、窓近くのインテリア・・・と言った方がいいでしょうか?
とても素敵でお気に入りです。
実際に窓近くのインテリアのコーディネイトに悩んでる部分もあったので、
いろいろ参考になってます。

もう一冊の方は・・・

favorite books12

我が家のバスルーム、パウダー・ルーム・・・もうちょっとなんとかならんか???
ヒントを求めて(笑)
もうもう、きゃ~~~!っと言いたくなるくらいに素敵でしたよ♪
これが一番好みかな(*^^*)
あまりゴテゴテと派手すぎる感じは・・どうもなので^^;
これくらいにエレガントでありながら、凝った物がと言うまた我儘な私(爆)
見てるだけでため息物です♪

暖かい陽射しで、丁度我が家のお部屋の中の色は蜂蜜色に染まってます。
living1

うふ~~、このお色のカーテンにする・・・と決めた時、冬は寒く感じないかしら?
っと一瞬躊躇しましたが、実際には以前よりもとても暖かい感じがします。
このカーテンのお話はまた今度ゆっくりと・・・・・♪
クリスマスインテリアも思案中の私でした^^;





スポンサーサイト

booksComment(10) | Top ▲

イングリッシュローズ図鑑(*^^*)

►2008/07/17 16:22 

暑い~~~っと毎日ヘロヘロ状態ですが、先程から空が黒い雲に覆われ
雨が降ってきました・・・少しは涼しくなるといいな♪
と言っても少しはエコなのか・・・出来るだけエアコンは付けない様にしていますが、
今年は例年より暑さがきつい・・・^^;どこまで頑張れるかな~?
でも、家族が帰ったら付けないのは難しいですけどね^^;

さて・・・もう7月も半分過ぎてしまいました・・・・ああ~もうすぐ夏休み(泣)
いやいや・・・・ちょっと浮き足立ってます(笑)
そう、もうすぐ、秋の薔薇の注文時期に入るからです(おいおい)
最近ではダ~様も諦め気味です(爆)
でも、そろそろ、大台に乗ったので、セレクトは慎重にしたいと一応考えてます(爆)
そんな訳で思い切ってこんな本を買っちゃいました。
favorite books9
ずっと迷ってたんですけどね・・なんせお値段が・・・^^;
でも、私的には買って正解でした。
もう、これでもかって言う位にイングリッシュローズ・・・ま・・当たり前ですが^^;
大体、2ページ分くらい使って、表紙のような感じの薔薇のお写真と説明があります。
新しい物で・・・「Gentle Hamione」くらいから載ってます。
初期の物で強健さに欠ける品種などは説明だけの物もありますが、
でも見ごたえたっぷり♪
その薔薇の特色も書かれてますが、正直に欠点なども書かれてます。
初めに書かれてますが・・・なんかオースチン氏のコメントがとても楽しいのです。
欠点も含め・・・とても愛溢れるコメントなんです(*^^*)
この重たい本をリビング・・ダイニング・・・を持って歩いてはあちこちで読み耽り
また楽しい悩みにとらわれている私・・・・ああ~~~、決められない(笑)
arenje3
気を持ち直して・・・Jubilee CelebrationとEmilyそして無かったので・・・バーベナ種の「花手まり」です。個人的にはタピアンの方が好みですが・・・・この子、三つ程植えたら・・・でかくなっちゃいまして
すっかり主役級(笑)
ま・・・・素人ですので、お許し下さいね(笑)
「Cote Table」のカップはとっても活躍してくれてます。
ジュビリーも春はでかすぎて・・・アレンジにはちょっと・・・・でしたが。
これくらいのサイズが私的には好みです。
from kitchin1
まだまだ元気に咲いてくれてます♪
キッチンのカウンターに飾っておくと、お料理しながら、顔を上げると少し幸せな気分になれます。
(画像暗いですね・・・ごめんなさいm--m。)

booksComment(4) | Top ▲

玉葱を干した後で・・・(爆)

►2008/06/06 14:21 

なんか変なお天気が続いてますね^^;
先日も書きましたが、玉葱・・・・毎年かなり収穫します。
玉葱は収穫したら、吊るすのですが、その前にしっかり干さなくては」いけない!のですが・・・・
雨続きで・・・う~~~ん。
そんな訳でほんの少しのお天気の間にしっかり干す事にして、
ひたすら長屋に並べてました。
「エレガントじゃない~~~!(怒)」って言われそうですが・・・私はとっても好きです。
お庭作業もそうですが、土に触れてるととても落ち着きます。
目一杯都会育ちなんですけどね^^;
しか~~し、2000本はきつい(泣)
ようやく終って御家でほんの少しのんびり。
favorite books8

先日届いたばかりの洋書です。
いや~、ずっと以前にハウスメーカーの方から「きっと好みの壁紙」っと見せて頂いたサンプルの
壁紙があったんですが、私が「これ!」って思ったのは全てこの方のデザインだったんです。
「nina campbell」さん・・・その時は「ふ~~ん」だったんですが・・・でもどっかで・・・???
最近ようやく解ったのは憧れのPetit macaronさんのところで紹介されてたんですね~^^;
うっかりしてるわ・・・私。
リビングやキッチンといった場所別でコーディネイトが紹介されてますが、
私はとっても好みです(*^^*)
でも、プリンセスハウス系のインテリアが好みの方はあまり好きじゃないかもしれませんね。
どちらかと言うと英国風のインテリアです。
そんなシックな本の横なのに・・・・アレンジがかなり甘めです(笑)
ballerina,pretty jeccica,barbara austin,constance spry  甘~~~~いい!
作ってて自分でも「甘い」って思ってしまいましたが、ま・・・いいか(笑)
barbara austin3

細い枝なのに、今年もやたらたくさん咲いてくれた「barbara austin」です。
来週は田植えが待ってるわ~~~(泣)

booksComment(4) | Top ▲

お菓子とお料理と絵本の素敵な関係(*^^*)

►2008/01/28 15:19 

今日も寒いですね~^^;朝集団登校する子供達を学校まで送ってきましたが、
水溜りが凍ってました(泣)割りながら進む、私と子供・・・・^^;
男の子の多い班なのですが、短いソックスが寒そう・・・私はJSKとスパッツでダウンまで着てるのに・・・・子供って元気です。
もう2週間ほど前のお話になりますが、土曜日のお昼頃に「赤毛のアン」の特集を
衛星放送でご覧になった方、いらっしゃいますか?
私知らなくって、その後のバレエレッスンを見ようとチャンネルを回していたのですが、
見出したら、もう釘ずけ!あ~~~~録ればよかった~っとかなり後悔してしまいました^^;
ロマンチックなインテリアがお好きな方の中にはきっとあの赤毛のアンの世界がお好きな方が多いのでは???っと勝手に思っているのですが・・・。
アガサクリスティーの「ポアロシリーズ」を読んでいたのですが、急遽「赤毛のアン」を引っ張り出して本当に貪る様に読んでしまいました(笑)
この本に出逢ったのはもう小学生の頃で、あれから何度も読み返していますが、
読む度に勇気付けられ、思う事が多い本ですね。
子供が少し大きくなった今、また違う気持ちになりました。
そうだ・・・・と思い、またまた引っ張り出してきたのが、
favorite books3

「赤毛のアン」の手作り絵本です。
度々引っ張り出してきては読んでいます。
favorite books4

だって、こんなに繊細で優しい絵なんです。
娘もそして息子もこの本が大好きです(*^^*)
いろんなエピソードに手作りの物、お料理やお菓子まで載っています。
出版社の「鎌倉書房」さんはもう無いのですが、「白泉社」さんから出ているみたいですね。
私はもう一つの方を再販して欲しいのですが・・・・・でもついに7年越しで見つけちゃいました!
favorite books5

ペーパーブック版ですが、これだけネットもオークションも普及しているのですが、
全然見つからなかった本です。
こんなに素敵な本なら大人になってもきっと手放したりはしないでしょうね・・・。
我が家にはこんな感じの本がたくさんあるんですよ。
favorite books6
favorite books7

お料理やお菓子作りの腕・・・・はともかく^^;
お話に出てくる物が作れるなんて、本当に素敵ですよね。
普通に絵本としても楽しめるので、1度で2度美味しい!こんな本がもっと増えて
くれたらな~って思ってます(*^^*)

booksComment(4) | Top ▲

チャーリーとチョコレート工場

►2006/03/10 11:57 

なかなか更新できませんでしたね^^;
親類に不幸がありましたので、その事でここ1週間程、PCの前に座る時間どころか我が家に帰る時間さえなかなか出来ませんでした。
私はずっとエプロンを付けて、掃除や片付け、接待に走り回り、悲しみに浸る時間も持てないくらい忙しかったです(従姉妹もですけどね)
田舎なので、その身内独特のしきたりもあったりして・・・^^;
伯父はもう88歳だったので、覚悟はしていたのですが・・勝手な話ですが、「大丈夫」と勝手に思い込んでたりして・・。
私も従姉妹もバタバタしていたお陰で少し気分が軽くはなっていたのですが、今、毎日の様にしみじみと思い出話なんかしてます。

ごめんなさい^^;いきなり暗い話で。
そんな沈んだ気分の中、待ちに待ってたDVDが届きました^^v
「チャーリーとチョコレート工場」
原作を読んでいたので、「早くDVDになれ~~!」
っと思っていたのです。
他にもどうしても欲しいDVDがあったので、一緒に注文。
他のDVDが在庫が無くって取り寄せだったので、
1週間ほど待っていたのです。
見た感想ですか?
「とっても良かったし、面白かったし、お勧め(*^^*)」
原作自体もとても好きなので、どんなのになるかな~って思っていたのです。
ウォンカ氏がジョニー・デップと聞いた時は一瞬。
「え?若すぎない??」って思ったんですが、よ~くよく考えてみたら、「やっぱ彼にぴったり」DVD見ても、「彼しかいない!」って
思いました(私の勝手な思い込みですが^^;)
ジョニー・デップさんは「シザーハンズ」を見て、とても印象的な演技をされる方だったので、とても好きな役者さんの一人です。
娘は「パイレーツ・オブ・カリビアン」の彼が好きなんですけどね。
ウォンカの彼もお気に入りになりそうです(笑)
原作とは少し違う内容になってはいますが、子供たちと一緒に楽しむならこっちの方が好きかも。
でも原作を書かれたロアルド・ダール氏の作品はご本人も仰ってらっしゃったかしら?「親が少しまゆを潜める」作品なのかもしれませんが、
私自身はとても好きです。心の底から笑えるし、本能で何が大切か解る気がする本です。今回映画になった以外の本も面白いですよ。chocoletekoujyou

<良かったらクリックして下さいねm--m。
FC2 Blog Ranking

booksComment(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。