スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

迷いに迷って^^;

►2007/08/20 17:16 

暑いですね~~~^^;(もう聞き飽きた!)
昨日の夕方に久しぶりに雨が降ってす~~~っと涼しくなったのですが、やっぱりお昼を過ぎると暑いですね。
でも、我が家は山からの風が入るので、2階はエアコン無しでも
結構平気なんですよ(もちろん暑いですけどね)

タイトルは「迷いに迷って・・・」なんですが、何を?
リビングダイニングに飾る額絵です。
私は普通のサラリーマン家庭に育ちましたので、壁に絵を飾る・・・なんて^^;身近では母の実家の玄関と応接間に凝った作りの額に絵が入っていたような・・・?パッチに嵌った時でさえ、実際に壁に飾っていたのは2~3枚でした。
要するに壁を飾る事にあまり慣れてないのです(苦笑)
イギリスのお話の映画やドラマを見ると壁は家族の写真や絵が
凝った額に入って、とてもセンス良く飾られています。
シンメトリーな場合もありますが、そうでない場合でも見ていてひつこい感じがしないのは、「凄いな~~~(*^^*)」
やっぱり国の違いかしら???

壁を見て・・・「う~~~ん」と唸る私。
すっきりしたけど、やっぱり少し寂しい・・・・!
何かを飾るのを一応決心したのですが、問題は何を?
「とりあえず」は絶対に嫌!候補は「プリンセスハウスの額絵」「ルデュテの薔薇の絵」で散々悩んでいたんです。
薔薇の絵はとても好きだし・・・とほとんど決心しかけていたんですが、意外に身近なところに「これ~~~!」を見つけました。


gakue1


ちょっとぼけてますねm--m。
「Henriette Willebeek Le Mair」の絵です。ご存知の方はご存知ですよね。
「Twice」の王由由さんの著書でリビングや寝室にチラッと飾られていて
とっても優しい感じで素敵なんです。gakue2

飾るとこんな感じです。こちらはダイニング側です。
リビングにはピンクベースのとても優しい絵が飾ってありますが、
今度アップしますね。
この挿絵は古い物なので、自分が好きな絵を手に入れるまでかなりかかりました。寝室にも欲しいのですが、揃うのはいつの事でしょうね(爆)

額は油絵をしてる母に連れて行ってもらい、何件かは見たのですが、
意外に無いんですよね^^;
たまたまRomantiqueのmannaさんのところで額が紹介されていたので、
こちらで購入いたしました。
種類もサイズも豊富で、なんと言ってもじっくり悩めますからね(笑)

この絵を決める時、家族にいろいろ相談しました。
最終決断をするのはもちろん私なのですが、娘も息子もそしてダ~様もかなり率直な意見を言います。もちろん耳に痛い事、うるさい事も平気で言われますが、TVを見ていても、何処かにお出かけしても「ママ、こんな感じ好きやんな?」「お前これ好きやろ?どうや?」と言ってくれます。「俺、これは勘弁して欲しい」とダ~様がTV等を見て素直に言ってくれると、「ふむふむ・・・ここまで行くと駄目なんや」と自分と家族の居心地良いインテリアの答えが結構すんなり出る物です。
ちなみに娘は市川先生のインテリアがとてもお気に入りで、時間がある時には先生の本を読んでは「やっぱりママ、これがいい!これ!!」
と後押ししてくれてます(笑)



私が買ったのはこちらです。サイズやマットの種類に悩んだのですが、
とても丁寧に質問に答えていただきましたよ。
寝室用は違う額にしたいな(*^^*)

スポンサーサイト

interior | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。